浄化槽管理会社向けシステムのパッケージソフト。低価格で請求業務などの維持管理に。

スタッフブログ

IT化で理解しておくべきリスク

労働人口が減少していく日本において、今後も成長が見込まれている浄化槽市場の需要を取り込むには、IT化による人材不足のカバーと業務改善が必須になってきます。

しかし、中小企業多い浄化槽業界において、IT化を専門で担当する人材を確保することは非常に困難です。
そのため、ITによる業務改善サービスを提供している会社に依頼をすることが増えていくことが予想されます。

ここで必要になってくるのは、ITがわからないからとITの目的やリスクに関する理解することを放棄しないことです。

IT化は業務効率を進めるうえで必要不可欠ですが、ITを導入するだけで効果がでるものではありません。

仮想通貨サービスを提供しているコインチェック社の不正アクセスによる流出事件は、ITは万能なものではなく、必要不可欠なセキュリティを常に意識しておくことが重要だと教えてくれました。

この件を通じて、ITを取り扱う際にどのようなリスクが存在し、そのリスクを未然に防ぐ対応を講じている重要性を改めて認識させてくれました。
中小企業でITを担う人材がいなくても、経営者や幹部はIT化の目的やリスクを理解することが必要です。

そうしなければ、ITを導入した後に「こんなはずじゃなかった」と後悔する可能性が高くなってしまいます。IT導入後に後悔をしないためにも、IT化を行う目的やリスクを理解することが大切になります。

>>ウェブサイトのトップページへ戻る